当たり前グランプリ2010
第1回中間報告会 2010年7月9日
於:山形市・食糧会館
 今年3月のキックオフから3ヶ月。各社がそれぞれの「当たり前」に対し、どのような取り組みを行い、どのような変化があったのか?
 エントリー各社が集まり中間報告会を開催しました。それぞれの取り組みについて情報交換することで、お互いにいろいろな氣付きがあったようです。

 参加者の感想をご紹介いたします。

  • 各社のお話は大変参考になりました。ですが、内容を会社に持ち帰りたいのですが、プロジェクターを使った話の場合、どんどん進んでしまい、メモをとる時間がありませんでした。
  • 各社とも、役職・ベテランの人が当たり前が出来ていないことがわかった。そこを改善できるような作戦を考えたいと思う。
  • 我が社でも取り入れられる項目があり、実践したいと思う。
  • 自分の会社でもまねしてみようと思う報告が多くあり、会社に戻ったら試してみようと思う。
  • エントリーしている会社の方々はGPを通して社内の雰囲気が良くなり、社員間の交流が出来て楽しく仕事が出来ているようなので、私たちも「一歩先」を目指していこうと思う。
  • 全員で参加・議論することに意味があり、その意味で非常に有意義で啓発されます。
  • エントリー目標について社員みんなが話せるようにしたほうが良いと思う。
  • 他社の進捗状況を聞くことで刺激を受けた。志を高く持って取り組まなければならないと思う。3ヵ月後を楽しみにしています。
  • 参加者全員が発言できる場は大切だと思いました。
  • 参加してよい刺激をもらい、次回まで向上できるよう頑張ります。
  • 参加させていただき、大変充実した時を過ごさせていただきました。
  • 今回は資料を準備しておりませんでしたので、次回は研修会や挨拶風景などの写真・資料を用意しておきたいと思います。
  • 他社の見習わなければならないところが沢山ありました。
  • 各社の取り組みを聞いて新たな発見や挑戦してみたい内容がありました。我社としては良い会社を、強い会社を作るためにいろいろ失敗を恐れず、進んでいきたいと思います。
当たり前グランプリTOP
黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会