当たり前グランプリ2015

2015結果報告会
2016キックオフ

2016年2月7日
於:山形市・ヒルズサンピア山形
 「当たり前グランプリ」も6年目を終えて、エントリー企業の活動のさらなる進化を感じ、この活動が「経営者の方に喜んでいただける活動」に近づいていると確信できるようになりました。
 そして、「当たり前グランプリ2016キックオフ」では、上甲先生からたくさんのアドバイスをいただき、各社「目指すべき姿」に向け、また一歩踏み出すことが出来ました。
後半戦に突入したこの活動ですが、より一層「お互いに刺激しあい、学びあい、成長しあう」関係、"共育関係"が築いていきたいと思います。
2015結果報告
グランプリ発表
2016キックオフ
参加された皆さんによるアンケート結果の一部を掲載させていただきます。

■各社発表で、特に印象深かったことはどんなことでしたか?

  • 社員だけでなく利用者様にも波及しているところがすごい。
  • 自分の子どもや家族が入りたいと思える会社にしたいという言葉に共感しました。
  • プライベートでも社員としての自覚を持つこと。
  • 朝の挨拶は大事です。明るさや活気が溢れ、気持ち良い仕事が出来そうです。
  • 全員参加の成果を、自信を持って発表されたこと。

今後の「当たり前グランプリ」活動に、期待することはございますか?

  • この活動を継続することで、一人ひとりの底力が養われ、個人・会社・社員のレベルアップにつながれば良いと思います。
  • 「一つ一つを掘り下げるとは」との答えがどんなものになるのか期待大です。
  • 結果がすぐに出なくても、結果が出るまでやり続ける「継続は力なり」を身を持って証明できる場になっていけば良いと思います。
  • 我社の取り組みに社内からもっと「その気になる」人が増えること、また、当たり前グランプリにもっと多くの企業が参加してほしい。
  • 参加企業の企業価値の向上により社風や売上向上などの波及効果へつながること。

■キックオフに参加されて、「当たり前グランプリ2016」への意気込みをお聞かせ下さい。

  • 来年の報告会にて、社員全員参加'CAST社員全員'として皆様に報告ができるよう社員一丸となって取り組んでいきたい。
  • 一年後に「これだけやったんだ」「これだけ変わった」と自信を持って言えるようになります。
  • 今まで以上に当事者意識を持って、より良い会社にするための活動だと意識し参加していきたい。
  • 目標を持って仕事をする、苦しい時こそチャンス。
  • 競争心だけではなく、主人公意識を持って自分の人生を変える、良くするための大きな取組としてやっていきたい。
当たり前グランプリTOP
黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会