結果発表会 2018年2月11日
於:山形市・ビッグウィング
 8年目となる今年は、「当たり前グランプリ」の取り組みの積み重ねが着実に成果として表れ、底力を存分に発表し合った熱のこもった結果発表会となりました。

 昨年に引き続き、特別参加として山形中央高校野球部のみなさんをお迎えし「感謝心」をテーマに迫力のある発表をしていただきました。
 また、一般社団法人化が発表され、当たり前グランプリのこれからがより鮮明になり、大きな頂きのてっぺんとその先へ挑戦を見ることができました。

参加された皆さんによるアンケート結果の一部を掲載させていただきます。

◆ 当たり前グランプリ結果発表会に参加されていかがでしたか。

  • 発表の場が設けられていることで、各社が切磋琢磨した結果と自ら足りない所を気付けることができうらやましいと思いました。
  • 各社の取り組みや年数に差はあるものの真剣な取り組みに感動しました。
    年々パワーアップしていて感動します。
  • 参加企業の底力を感じました。8年間の努力を垣間見ることができ感動しました。
  • どの発表も大変具体的で実際の様子がよく伝わってきました。持ち帰って仲間に話したいことがいくつもあります。
  • 運営もとても滑らかで、関係者のまごころが表れていたように思います。

◆特に印象に残ったことはありましたか。

  • 上甲先生の「人を喜ばせることは自分が喜ぶことにつながる」という言葉が心に残りました。
  • 運のよい人の見分け方の答えがあり、運がある人になる努力をしようと思いました。
  • 発表者の皆さんの堂々とした姿です。社長に言われたことをこなすのではなく、自分たちで考え行動することを実践されていた姿はカッコよかったです。
  • 社内での取り組みがそれぞれの人の成長へとつながっていると感じます。
  • 当たり前グランプリは「心の温暖化活動」だと感じ、職員さんの一人一人の心が温まり、ご家族が温まり、地域が温まっていく・・・そんな未来を描けました。
  • 日々の生活の中では味わうことのできない学びや刺激を受けました。

◆ 今後の当たり前グランプリについて何かアドバイスをいただければと存じます。

  • 山形の外側にもこの運動が広がっていったら素晴らしいと思います。
  • 参加企業の皆様の活動がより広がりをもつことを願います。節目の10年目には家族の声も聞けるとよいのではないでしょうか。
  • 当たり前グランプリの発表を就活中の学生や家族にも聞いてほしいと思いました。
当たり前グランプリTOP
黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会