掲載日:2008/07/01 リストに戻る

平成20年度税制改正セミナー

ガソリンの暫定税率問題で遅れていた税制改正が、4月30日衆議院にて再可決されました。今回もほぼ全ての会社に関係する実務的に重要な改正が何点かあります。
また、相続税については平成20年10月から基本的な計算方式が変わることが予定されています。
会社の実務担当の方、相続税に関心のある方にはぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

主な改正内容
1. 減価償却制度の見直し − 主に機械装置の耐用年数の見直し
機械装置は従来の390から55区分へ整理統合します(既存資産も含みます)
2. リース資産の税務・消費税の取扱いと会計上の処理
平成20年4月1日契約分から「買ったとみなす」ことになりました
3. 教育訓練費についての税額控除制度(中小企業のみ)
職員がパワーアップし、税金も安くなります!
4. 事業承継税制の抜本見直し予定(平成20年10月より)
事業後継者は自社株評価80%減額(納税猶予)制度ができます
相続税の計算方式も変わる予定です

 

日   時 平成20年 7月 8日(火)  14:00 〜 16:00
場   所 ビッグウィング  4階  研修室
定   員 100名
講   師 公認会計士・税理士  植 村 義 弘
受 講 料 当事務所のお客様 何名様でも  無料

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会