232号(201701) リストに戻る

謹賀新年

 皆様にはいかが新年をお迎えでしょうか。年男となる私は、終戦の秋の生まれですので、日本の戦後史がまさに私の人生そのものでもありました。物心がついたころ「もはや戦後ではない」の副題の経済白書も出て、戦後の復興も終焉したといわれました。大学に入った年は「東京オリンピック」景気でしたし、その後はスポット的な経済の停滞は感じられましたが、おかげさまで総じて右肩上がりの社会の中で暮らすことができました。
 しかし、昨年は英国のEUからの離脱や米国大統領選でのトランプ勝利、そして欧州各国では大衆迎合のポピュリスム政党が存在感を増すなど、ある意味で歴史の転換点と位置づけられそうな年でした。オバマ米国大統領が「世界の警察官」の役割を放棄して以来、中国やロシアの好き勝手な行動を許してしまい、トランプ次期大統領も(選挙中のキャンペーンとはいえ)「移民排斥」「グローバル化からの転換」「米国第一主義」を訴えています。
 そんな中で迎える新年、我が国を取り巻く政治と経済情勢は予断を許さないものと思われます。世界中が(秩序と協調の点で)劣化して「ジャングル化」しつつあると指摘される今日、私たちは、「豊洲の盛り土」にしか興味を示さないような日本人であってなりません。戦後一貫して平和国家としての道を歩み、国際社会に対し政治・経済・科学・文化のあらゆる分野で貢献を続けてきたこれまでの蓄積を生かしつつ、高い志と熱意を待ったリーダーの下、一層活躍できるように取り組んで行かねばなりません。又、日本人の道徳観に裏打ちされる「真面目さ」「モノづくりの強さ」も改めて見直され、それを世界が期待していると銘記すべきではないでしょうか…!
 ともあれ、迎える2017年は丁酉(ひのととり)、"商売繁盛に繋がる!"そうです。皆様のご活躍を祈念申し上げます。

公認会計士 黒 沼  憲

 昨年4月、文化庁が選ぶ「日本遺産」に県内で初めて認定され、訪れる参拝者が増えるものと期待される出羽三山神社の鏡池(ご神体)エリアの掃除をさせていただきました。
鏡池の柵内に入るため、全員で正式参拝で清めました。綺麗になった境内の様子に、宮野宮司さんから喜んでいただき、学ぶ会の掃除を恒例の行事としたいとのご要望がありました。本年は雪解け後の5月19日(日) 200人定員で行う予定です。
 今年も良い年でありますように!! 心よりご祈念申し上げます。

税理士 黒 沼 範 子

 平成29年度税制改正で、非上場株式の評価の見直しがされる予定です。総じて株価を従来よりも引き下げることになると期待されます。
本業の黒字化支援に貢献することが基本ですが、事業承継(株式の異動など)や少子化の下での業務の効率化をテーマに学び、お手伝いしていきます。

公認会計士 植 村 義 弘

 昨年は英国EU離脱・米国大統領選挙等、国内では消費税増税延期・マイナス金利等、当初想定していなかった方向で環境が変化してきている様に感じられました。
今年は取り巻く状況の変化に対応できるよう、何事にも時間的余裕と柔軟な思考を持てるようにし、皆さまの業務の一助となれるよう努めてまいります。

公認会計士 大 倉  然

【笹野一刀彫 酉年】


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会