240号(201709) リストに戻る

第8回 全国大会in東京〜原点回想〜

 先日の9月2日〜3日、認定NPO法人「日本を美しくする会」全国大会が東京・築地市場を実践会場にして開催されました。
 各地の掃除に学ぶ会の年次大会も、今年から「文部科学省」の後援をいただけることになり、教育の現場で"掃除に学ぶ"機会が増えることになりそうで大変喜んでおります。
 今大会では「鍵山掃除道」の原点を見つめ直し、今日までの歩みを振り返りかつ、思い浮かべながら、鍵山相談役の願望であり「日本を美しくする会」の目的でもある"心の荒み"をなくすべく、大切なこと基本的なことを改めて一緒に学び合っていきたいと全国各地から、そして台湾からも掃除の同志が集いました。
 二年前に体調を崩された鍵山相談役を励まし、全快を願う全国からの掃除仲間が、シンポジウム会場に来られた鍵山相談役と久々にお目にかかれるとあって、会場には約400名の掃除仲間が集いました。
 久々に私達の前に立たれた鍵山相談役は、「この会場にお集まりの全国で活動してくれている皆さまに、心よりお礼を申し上げたくここに立っている。実践こそが大きな力となることを確信しています!」時間にして数分でしたが、私にはその想いは十分に届きました。ご挨拶の後、すぐ会場を後にされましたが、それが精一杯の今の鍵山相談役だったと思いながら、しっかり目に焼き付けてまいりました。
シンポジウムでは「山形掃除に学ぶ会」が、"道具の整備" "学ぶ会の運営"など全てにおいて鍵山相談役の想いを具現化しているとの評価をいただき、
冨田浩志代表世話人が発表の機会をいただきました。
 その後の交流会では、各地の皆さんから賞賛のお声をかけていただき、10月の山形での年次大会の参加も約束していただきました。
 翌3日は、約800名の参加で、築地市場のトイレ掃除を32班に分かれていたしました。いつもの学校とは違う大勢の関係者が働く市場の掃除ですので、いつものような約2時間半の時間内では綺麗にして終せませんでしたが、それでも全国から集まった掃除仲間が必死に取り組む姿には、市場関係者の皆さんにも感動していただけたようです。
 まもなく移転してしまう築地市場のトイレを、綺麗にさせていただく機会に恵まれた全国の掃除仲間も十分に満足して、これからの活動に弾みをいただいたと確信いたしました。

黒沼 範子

お蔭さまでこの向日葵だよりも今号で創刊20周年を迎えることができました。
今後ともご愛読のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会