117号(200706) リストに戻る

第2回清掃學習會世界大會in台灣

 今月の2日と3日に「台湾掃除に学ぶ会第2回世界大会」が開催され、当事務所からも7名が参加しました。地元台湾や日本からだけでなく、遠くはベトナム・ブラジル・カナダから参加の方もいて、大会は大成功裡に終わりました。日本とはまた違うたくさんの学び・出会いを経験してきました。今回は参加者の感想をご紹介します。

 今回、第2回世界大会に参加する機会をいただきました。この大会は、徐重仁氏という早稲田大学大学院で学び、セブン-イレブンや宅配便など多くの事業を台湾で成功させた「統一超商」公司社長を中心に行なわれたものです。
 イエローハットの鍵山秀三郎相談役、日本を美しくする会の田中会長を初め500名を超える日本人が参加しましたが、現地では会場となった小中学校の生徒、大学生、社会人など1,000人以上、台湾全土では15,000人を超えるというものでした。
 一大イベント的ではありましたが、これを狭い会場でも整然と行う組織力にまず驚かされました。相当準備したに違い有りません(副組長(サブリーダー)の手には「工作手帳」と書かれた厚い手引きがありました)。
 また、台湾の参加者の方々が明るくまじめで掃除を本当に一生懸命やる姿に大変感心しました。多くの通訳ボランティアの若者、交流会をサポートする若者達が、咄嗟にさっと手を貸してくれる清々しさも嬉しいものでした。中には、掃除の会に12回も参加したという小学2年生の台湾の生徒もいて、最後には立派な感想発表をしていました。この姿に私たちも学ばなければと思いました。
 最終日にガイドしてくださった林さんから「命をかけてこの自由を守るよ」という言葉を聞き、感動すると同時に、この美しい心を持つ台湾に「フォルモサ」(美しい島の意味。台湾の別称)と叫び、しあわせな将来を願わずには居られませんでした。

植村 義弘

 トイレ掃除研修に、台湾まで出かけて行った五百数十人の老若男女。台北空港には見知った顔があっちにもこっちにも‥。当事務所からは7人、また我々の仲間が6人参加しました。6月2日〜3日に行われた「台湾掃除に学ぶ会」には、15,000人の方々が参加されたのです。
――「生きることへの意欲の低下」「学ぶことの意義」「志がないのは、子供か?親か?教育者か?」などなど。昨今叫ばれている諸々の事柄をどのように受け止めたらいいのか、と自分を含め多くの方が心配していますが、トイレ掃除研修は、『いい顔で笑って、プラスの言葉を掛け合って、例えその輪の中にいる時だけでも、明日も行けるぞ!』という前向きな気持ちになるための時間だと思います。親日家が多いと聞いていた台湾を肌で感じて、この目で見られたことも、大きな収穫でした。
 次回の山形大会第52回は7月8日山形市立南沼原小学校での開催です。ご一緒に汗を流してみませんか。

高橋 和子

【徐重仁氏】  

よろしくお願いします!〜新入社員紹介〜

 4月から当事務所に入社し、3ヶ月目に入りました。この2ヶ月間は毎日が新鮮で、毎日が必死で、あっという間に過ぎたように感じます。6月に入り、先生方や先輩方のおかげで、やっと職場の雰囲気にも慣れ、少しずつですが仕事も覚える事が出来ました。
 この2ヶ月間で最も学んだことは、整理整頓や掃除をおろそかにしないことが、そのまま仕事の出来に結びつくということです。きれいに片付けられ、整然としたデスクで仕事を行うことでミスが減り、効率化にもつながりました。また、常にその様な環境に身を置くことで、周囲の方への気づきの心が芽生えました。自分ができることはまだ限られていますが、毎朝のゴミ捨て、コピー用紙の補充など、気持ちよく仕事ができる環境作りに貢献していきたいです。小さなことでも毎日継続して行い、お客様、職場の方にあてにされ仕事をまかせていただける様な人間になっていきたいです。

庄司 知広


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会