139号(200904) リストに戻る

日本、この手で何とかする!〜上甲晃先生の箱根会議に参加して〜

 昨年末、志ネットワークの上甲晃先生からの呼びかけがありました。『3月15日()は是非箱根に集合して欲しい。日本の(政治)現状は、あまりにもひどい。もはや「私達には関係ない」と言ってはおられない。このまま任せておいたら、日本は沈む。〜志ある国民″が〜志ある政治家″を盛り立てて、日本の立て直しに果敢に立ちあがる。国家百年の計に立ち、子々孫々のために誇れる日本を実現する、大胆かつ力強い政治の実現をめざそうではないか。』と。そんな先生の檄に応えて多くの会員の申し込みがあり、定員をはるかに越えて、500人以上が集まったのでした。
 上甲先生は「日本、この手で何とかする!」(運動)の提唱に至った胸のうちを次のように話されました。

 ・・・厳冬の時代到来です・・・もともと、少子高齢化と人口減少により、日本の将来は暗雲が立ち込めていると言われてきました。その上さらに、突然、世界的な規模の暗雲が立ち込めてきたのですから、日本の未来は、予断を許しません。・・・・それにもかかわらず、日本の政治は、ほとんど機能しなくなっています。・・・・まことに事態は深刻です。政治家に何とかしてもらおうと待つのではなく、主人公である私達国民が、〜自ら何とかする!〜といった意気込みで立ち上がる必要があるのです。

 松下政経塾との縁の深い上甲先生の呼びかけに、数名の衆参議員、数名の主要都市の首長さんやジャーナリストの櫻井よし子さんも参加されましたが、私には東京都杉並区長の山田宏さんのお話が、特に印象に残りました。

 いまわが国は、百年に一度と言われる世界同時不況の中、底知れぬ閉塞感に覆われています。・・・・日本人は、本来豊かで瑞々しく、そして平和を大切にするすばらしい歴史と文化伝統を持ち、胸を張って誇れるものを多く有しているにもかかわらず、いまの姿は逆に誇りと自信を失い、国際社会でのリーダーシップをとるどころか、国内の行き詰まりに国民のほとんどがなす術もなく、不安な日々を送らざるを得ない状況です。私はこのような日本の現状を心から憂い、約10年間の自治体経営の経験も踏まえて、「人間とは何か」「人間の幸せとは何か」「国家とは何か」「日本とはどういう国か」などの問いに対しての考え方の座標軸を持たなければ、単なる政策論では到底「日本よい国」にはならないと思っております。・・・・いまこそ勇気と心ある日本の各界各層の皆さまの知恵と力を結集して、「本来の日本」を取り戻し、「新しい日本の夢」を築くための行動を始めようではありませんか。・・・・

 山田宏さんは、衆議院議員を経て、現在3期目の杉並区長ですが、政治家としての必要十分な資質に加えて、松下幸之助さんの薫陶を受けて養われた〜柔軟かつ大胆な発想″を持って、厳しい行財政を見事再建され、「改革のリーダー」として全国的に注目されておられます。
 特に、"少ない税金で増え続ける行政需要に、どの様に対応していくべきか"の政治判断は、山形県民が選んだ新知事も間違いなく問われるはずですので、山田杉並区長さんを"ご紹介"したいと念じているこの頃でございます。

平成21年4月10日
黒沼 範子

〜山田宏杉並区長さんと〜

元氣倶楽部のご案内

 新事務所内の会議室 『元氣倶楽部』のいろんな活用を考えております。 お客様に元氣になって頂きたいという想いを込めて、この名前にいたしました。お気軽にご利用下さい。

 

食糧会館駐車場の利用について

1.東側(文翔館・湯殿山神社側)からの出入りです。(西側の国道工事完了まで)

2.短時間駐車の方は東側道路面の短時間専用Pに停めることができます。

3.通常は、建物下通路の当事務所名札があるPをご利用下さい。2箇所とも利用中でしたら、更に進み駐車タワーの管理人さんの指示を受けて下さい。


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会