155号(201008) リストに戻る

「掃除道」と出会った東根第一中学校

〜矢口あかりさんの手紙が学校を動かした!〜

 3学期も終わりに近づいた3月のある日、日本を美しくする会の鍵山相談役から「東根第一中学校の美化委員長の矢口あかりさんという生徒さんからお手紙をいただいたので、応えてやって欲しい・・・」というお電話とともに手紙のコピーがファックスで送られてきました。

・・・鍵山様が書かれた「掃除道」という本に出会いました。その本を手に取った時、学校が変わると、、、その言葉に引き寄せられるように本を買い、気づけば2日で読み終えていました。鍵山さんの掃除に対する熱意や独自の掃除の心意気。とても感動し涙が出ました。(途中省略)「学校が変わる、もしかしたら私にも掃除で一中を変えることが出来るかも知れない!いや変えてみせるんだ」という強い気持ちを持つようになりました。(途中省略)みんなの「規範」となる生徒会役員から変えていき、その輪を広げて行きたいと考えています。トイレ掃除や心意気を私達に教えていただけないでしょうか。私も生徒会役員も本気でがんばります。・・・

 私も感動しました。山形にもこんな中学生がいたんだと、、、涙がでるほど感激しました。あかりさんの想いが皆なを動かし、先月の4日、希望する1〜3年生と先生方約180人に掃除に学ぶ会の呼びかけに集まった参加者計400数人(新記録)が、鍵山相談役をお迎えして、校舎内のトイレをはじめ昇降口や水呑み場など徹底した掃除をしました。「人の嫌がるトイレをきれいにすると心も美しくなる」と運動の趣旨の説明を受けながら、多くの生徒さんが真剣に取り組んでくれました。

 最後に鍵山相談役の講評がありました、、、、(全文は山形掃除に学ぶ会HPに掲載されています)

 今日は、素晴らしい会でしたね。今日の皆さんの姿は、本当に美しいです。
 なぜか。一生懸命には順位がないんですね。何でも1番、3番、5番…というふうに、順位が付けられがちですが、一生懸命には「順番」がありません。そういう意味では、今日の参加者400人余りの方々みんなが1番です。とても気持ちのいい会でした。これからも何事でも取り組む時には、一生懸命に取り組んでいただきたい。一生懸命の姿は美しいです。その美しい姿を人に見せることができますし、、、(途中省略)
皆さん方は、今日のトイレ掃除を通して「勇気」を与えられたんです。
 最初躊躇したときは、勇気がなかった。しかし、思い切って便器に掴まる、トイレの中に手を突っ込む、ということによって、気持ちが変わりました。それと同時に、「勇気」が与えられました。この小さな勇気を日々積み重ねていくと、必ず大きな勇気になっていきます。いっぺんに大きな勇気を掴み取ることはできないですが、今日のような行為を通して、小さな勇気をコツコツと積み上げていく、それがやがて大きな勇気になると、今度は困難なことに出遭っても、それを乗り越えていくことができると思います。
 勇気をどんどん大きくしていくために大切なことは、今日のような「いいことをする」と同時に、与えられた学校の規則、社会の規則、そして先生から教えられたことをきちんと守っていくことによって、勇気は与えられますね。学校の規則、校則、先生からの教え、両親からの教え、社会から教えられたことを、キチッと守っていく。これが、皆さん方の勇気をますます大きく、強くしていくことになると思います。(途中省略)

 一部の生徒の悪ふざけが新聞報道された中学校、一人の生徒の“熱い想い”により校風まで変わっていくような大会でした。

平成22年8月10日
黒 沼  範 子


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会