●最新の税務情報

2018.04発刊
平成30年度税制改正の概要(法人税)

平成30年度の税制改正のうち今回は法人税の改正について概要を解説致します。  近年の税制改正はデフレ脱却と経済再生を重点課題として様々な施策が行われてきました。ここ数年と比較すると、法人税に関して平成30年度では大きな改正項目は少なめです。大企業に対して...

続きを読む

最新の税務情報を掲載しています
●バックナンバー
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 [ 11 ] 12 13 >>
2007.04
平成18年度改正項目を振り返る 〜平成19年3月決算に向けて〜
 多くの法人が3月に決算を迎えました。この度の決算から18年度の大きな改正が適応されます。ここでもう一度、その改正内容を確認した...
2007.03
減価償却資産の残存価額の廃止
(1)従来の制度 取得価額の10%を「残存価額」として残し、それ以外の部分90%を耐用年数にわたって償却する。税務上はさらにもう5...
2007.02
確定申告の季節です
今年も確定申告の季節がやってきました。 ≪平成18年度分の所得税から適応される主な改正事項は次のとおりです≫ 定率減税が10%、...
2007.01
平成19年度 税制改正の概要
自民党より平成19年度税制改正大綱が発表されました。 法人への減税策を強く打ち出した改正となっています。 中小企業の経営基...
2006.12
平成18年度 年末調整改正点
今年も年末調整の季節です。平成17年度及び18年度の税制改正により、年末調整関係について、次のような改正が行われます。 1. 定率...
2006.11
交際費の上手な扱い方
 平成18年度の税制改正で飲食費1人5,000円以内のものが「交際費」から除外されることになりました。その分、交際費課税が軽減されるこ...
2006.10
医療法人制度改革 (平成19年4月1日施行) について
《制度の概要》 平成19年4月1日以降、医療法改正により医療法人制度は原則2階建となります。  2階→【社会医療法人】地域医療の...
2006.06
平成18年度税制改正(続 その3) 役員給与(役員報酬と役員賞与)
 会社法では役員賞与は利益処分ではなく、費用となります(承認は株主総会)。これを受けて、法人税法は役員に対する報酬・賞与等の...
2006.05
平成18年度税制改正(続)
1.平成18年度税制改正(続)実質一人会社の増税規定の詳細について ■ 増税額の例  社長月額報酬が100万円だと、会社は約90万円...
2006.04
平成18年度税制改正(続)
3月末に平成18年度税制改正が国会で議決されました。これまでに事務所に質問の多かった事項を中心に解説いたします。 1 役員賞与の一...
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 [ 11 ] 12 13 >>
黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会