●最新の税務情報

2017.11発刊
今年の年末調整 平成30年分の扶養控除等申告書からは出力して配布しては?

 ほとんどの事業者で給与ソフトをご利用されていると思われます。 年末調整用に記入してもらう書類は、給与ソフトから出力できるはずです。そこで、配布書類のうち、少なくとも「平成30年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、給与ソフトから住所・氏名・家...

続きを読む

最新の税務情報を掲載しています
●バックナンバー
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [ 10 ] 11 12 >>
2007.12
年末調整の季節です
平成19年度の税制改正により、年末調整について次のような改正が行われます。 1.定率減税の廃止 平成11年度以後の所得に対して実施...
2007.10
郵政民営化後の小包郵便の取り扱いについて
郵政民営化に伴い、下記の小包郵便物が郵便法の適用外となります。 ・一般小包郵便(ゆうパック) ・定形小包郵便物(EXP...
2007.07
宙に浮いた年金問題 〜その対処方法〜
 ここのところ「5000万件の宙に浮いた年金記録」問題が新聞やテレビで報道されない日はなく、かつてないほど年金に注目が集まっ...
2007.06
「やまがた緑環境税」ってなに??
 山形県の72%は森林で覆われ、山形の自然環境を支えています。この財産を県民みんなで未来へ引き継いでゆこうという目的で「やまが...
2007.05
「保証率」と「改定償却率」
 平成19年度税制改正で減価償却制度が大幅に改正されたことに伴い、先に公表された耐用年数省令では、平成19年4月1日以降取得等をし...
2007.04
平成18年度改正項目を振り返る 〜平成19年3月決算に向けて〜
 多くの法人が3月に決算を迎えました。この度の決算から18年度の大きな改正が適応されます。ここでもう一度、その改正内容を確認した...
2007.03
減価償却資産の残存価額の廃止
(1)従来の制度 取得価額の10%を「残存価額」として残し、それ以外の部分90%を耐用年数にわたって償却する。税務上はさらにもう5...
2007.02
確定申告の季節です
今年も確定申告の季節がやってきました。 ≪平成18年度分の所得税から適応される主な改正事項は次のとおりです≫ 定率減税が10%、...
2007.01
平成19年度 税制改正の概要
自民党より平成19年度税制改正大綱が発表されました。 法人への減税策を強く打ち出した改正となっています。 中小企業の経営基...
2006.12
平成18年度 年末調整改正点
今年も年末調整の季節です。平成17年度及び18年度の税制改正により、年末調整関係について、次のような改正が行われます。 1. 定率...
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [ 10 ] 11 12 >>
黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会