200702 リストに戻る

確定申告の季節です

今年も確定申告の季節がやってきました。

≪平成18年度分の所得税から適応される主な改正事項は次のとおりです≫

  1. 定率減税が10%、最高12万5千円に変わりました。来年からは廃止されます。
    (年末調整と同様です)
  2. 寄付金控除の適用下限額が5千円(改正前は1万円)に引き下げられました。
    5千円を超える寄付金が控除の対象となります。所得の30%までが限度です。

≪確定申告をしなければならない方は次のとおりです≫

  • 平成18年度中の給与額が2千万円を超える場合
  • 給与を1ヵ所から受けている方で給与所得や退職所得以外の各種の所得金額の合計が20万円を超える場合
  • 給与を2ヵ所以上から受けている方で年末調整されなかった給与の収入金額と給与所得や退職所得以外の各種の所得金額が20万円を超える場合
  • 同族会社の役員やその親戚などで、その同族会社から給与の他に、貸付金の利子、店舗・工場などの賃貸料などの支払いを受けている場合

≪確定申告をすると所得税が還付される可能性のある方≫

 ぜひご検討ください

  • 医療費控除の適用を受ける場合
    ⇒所得の5%または年間医療費10万円を超えた額が控除できます。
    ※医療費は扶養の有無ではなく、生計を一にする家族全員の医療費をまとめて一人の所得から控除するのが有利です(領収証など証明できるものが必要です)。
  • 住宅借入(取得)等特別控除の適用を受ける場合
  • 年の途中で退職し、再就職をしておらず、源泉徴収された所得税がある場合
  • 地震、火災、風水害、雪害などにより住宅や家財に損害を受けた場合
    ※豪雪による、家屋の倒壊を防ぐための屋根の雪下ろし費用なども含まれます(機械借上料・雪下ろしスコップ代など)。
〜日曜日もご利用いただけます〜
山形税務署では、2月18日25日に限り日曜日でも確定申告の相談及び受付を行ないます。申告書作成会場は山形テルサです。

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会