200802 リストに戻る

電子申告始めます

 平成16年以来、国税庁は電子申告を勧めてきましたが、今年に入り利便性が高まり、ようやくお客様にとって便利さを感じていただけるものになってきました。
 また、国税庁は電子申告の利用率を、平成22年度までに50%以上とすることを目標としています。電子申告の普及で税金関係の行政効率が上がるのであれば、間接的ながらお客様にとっても有益だと考えまして、当事務所は積極的に電子申告に取り組むことに致しました。
 特に平成19年分所得税の確定申告はできるだけ電子申告にしたいと考えております。正確性や安全性等に十分注意の上進めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

電子申告でお客様に便利な点

(1) 署名・押印するための時間・手間などが無くなります。
(2) 所得税の還付が早くなります。(提出から約3週間とのこと)
(3) 銀行と契約すれば、納税もパソコンから行えます。(個人で振替納税を選択している方は契約が不要です)
(4) 手続きによっては、電子証明書等特別控除(控除額5,000円)を受けられます。この場合は、本人が申告することが必要となります。

申告の流れ

進め方

(1) @ 税務署からID(利用者識別番号)を取る手続を、当事務所が代行します。
A そのIDで電子申告をすることのご承認を、書面にていただきます。
(お客様にお願いするものはこれだけです。)
(2) 税理士の電子証明書だけで申告できますので、各個人の電子証明書(印鑑と同様の働きをするもの)を準備する必要はありません。
なお、5,000円の税額控除には各個人の電子証明書を使うことが必要になりますので、別途ご相談下さい。
(3) 申告の前に、決算内容と税額についてご説明します。その後、ご了承を頂いた上で当事務所のパソコンから、税理士の電子署名により申告いたします。
(4) お客様控えは、申告受付を証明する書類とともに、従来通り書面でお渡しします。
(5) 電子申告をすることにより、給与所得の源泉徴収票などが提出不要となります。それらの書類は、当事務所がお客様に代わって3年間保管いたします。

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会