200812 リストに戻る

年末調整のおさらい

 今年も年末調整の季節です。給与所得者については、今年1年間の納税額を精算する大切な手続きです。もう1度、年末調整を行うときの注意事項を確認しましょう。

1.控除対象配偶者について

所得控除の対象となる配偶者とは、本人と生計を一にする配偶者で合計所得金額が38万円以下の人です。

例えば・・・ ア. 給与所得のみの場合は、1年間の所得が103万円以下であれば、控除の対象となります。
イ. 公的年金等のみの場合は、配偶者の年齢が65歳以上の場合、本年度中の収入金額が158万円以下であれば、控除の対象となります。(年齢65歳未満の方は、108万円以下)

2.地震保険料控除について

平成19年度より損害保険料控除が廃止され、それに替わり地震保険料が所得控除できるようになりました。

ただし・・・ ア. 経過措置として旧長期損害保険料のうち一定金額は引続き控除されます。(最高控除額1万5千円)
イ. ひとつの契約が、地震保険料と旧長期損害保険料の両方に該当する場合には、どちらか一のみが控除対象に該当するものとみなされます。

3.申告のチェックポイントと添付書類

自分や家族の氏名、生年月日、配偶者の収入や所得は正しく記入されていますか?
結婚や出産の変更、同居の有無や、障害者等について記入漏れはありませんか?
生命保険料・個人年金などの保険料を払っていますか? ※記入とともに、証明書を添付して下さい。
地震保険料、旧長期損害保険料を払っていますか?
小規模企業共済に加入していますか?
天引きの保険料以外に、国民年金や国民健康保険料を払っていますか?(国民年金は証明書を添付してください)
住宅借入金等特別控除をうけますか?(借入金の年末残高等証明書を添付してください)
今年入社し、今年前職はありますか?(前職の源泉徴収票を添付してください)

*ブラッサムガーデンゴルフ再生手続終結*

 平成17年8月に再生計画認可が決定していたブラッサムガーデンゴルフが平成20年8月19日をもって、再生手続を終結しました。その内容は、第2回弁済日で、確定債権額のうち10万円を超える部分の3.559%弁済実施後、残りの債権は放棄(貸倒れ)とするものです。なお、会員でいる限り、入会金はゴルフ会員権として、資産計上のままとなりますのでご注意下さい。

例 ゴルフ会員権(入会金2,750千円 預託金8,250千円)の場合 (向日葵だより第98号参照)

<第2回弁済日> 現金預金 290,058・・・@ / ゴルフ会員権 1,493,895・・・A
貸倒損失 1,203,837・・・B

@ (8,250千円−100千円)×3.559%、 A 第1回弁済後簿価、 B @とAの差額


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会