201102 リストに戻る

平成22年分確定申告の注意点

 平成22年分の確定申告が始まりました。改正点はほとんどございませんので、昨年と同様になります。間違えやすい点などをご紹介しますので、ご参考になさって下さい。

1. 同居していない老親や子どもは扶養者になるか? 「生計を一にする」とは?

 扶養は「生計を一にしていること」が条件であって、同居は条件ではありません。
よって、同居していなくても扶養者に該当する場合があります。常に生活費、学資金、療養費等の送金があれば「生計を一にする」となりますので、通帳などへの振込で送金の事実を残しておくことがベターです。
 なお、親族が同一の家屋に起居していれば、税務上は通常生計は一つと扱われます。

2. 同じ年金でも非課税の年金があります。 遺族年金や恩給はありませんか?

 (例えば)母親が遺族年金をもらっているとしたら、それは全額非課税です。
その母親が扶養者になるかどうかは、遺族年金を除いた所得で判定します。
 もらっている年金の種類をしっかり確認して、扶養者になるかどうか検討しましょう。

3. 満期になった保険や一時金の給付はありませんか?

 保険の満期金や一時金の支給情報は、保険会社から税務署に提出されています。
 条件によっては「一時所得」として所得税が発生する可能性がありますので、保険会社からの通知書の記載内容を是非ご確認下さい。

4. 生命保険契約等について、相続税と年金の所得税が2重に課税となっている方へ

 遺族の方が(民間の)年金として受給する生命保険金のうち、相続税の課税対象となった部分については、所得税はかからないことになりました。
 過去、2重課税でこうした年金について所得税を納めた方は、取り戻すことが出来ますので、当事務所か、あるいは所轄税務署にお問い合わせ下さい。

5. 申告書様式の一部変更

 従来あった各市町村送付用の書類(住)は廃止されました。また、源泉徴収票などはA4サイズの紙などに貼って提出することとなりますので、申告書の裏面に貼らないようにご注意下さい。


山形税務署より 確定申告書作成会場のご案内
場所:山形駅西口「山形テルサ」3階 
日時:2月1日(火)〜3月15日(火) 午前9時〜午後4時まで
*土・日・祝日は除きます。ただし、2月20日と2月27日の日曜
日に限り開設します。

トライアル雇用奨励金のご案内

 政府の雇用対策のため、条件を満たした場合、企業に奨励金が支給されます。ただし、ハローワーク経由での採用が条件です。

1. 3年以内既卒者トライアル雇用で最大80万円

卒業後新規学卒者(卒業後3年以内で、1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がない人)のトライアル雇用期間中は、事業主に月10万円×3ヶ月、正式雇用で50万円、合計で最大80万円が支給されます。

2. トライアル雇用で最大12万円

新規学卒者以外の方の採用をお考えの場合に活用をご検討下さい。トライアル雇用期間(原則3ヶ月)中、事業主に月4万円×3ヶ月、合計で最大12万円が支給されます。

*詳しくは、当事務所又はハローワークにお尋ね下さい。


リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会