201309 リストに戻る

最近見かける「NISA(ニーサ)」とは?

 NISA(ニーサ)とは、「少額投資非課税制度」の愛称で、配当、譲渡益の軽減税率が今年いっぱいで終了するのとあわせて平成26年からスタートします。
 NISA口座を証券会社や銀行等に作ると、平成26年1月から「毎年100万円まで」の非課税投資枠が設定され、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる運用益や配当金が非課税になるというものです。
 金融機関からの税務署への開設申請は10月1日からで、金融機関側の受付は既に始まっております。

1 NISAの概要

 平成26年から制度が始まり、平成35年までの10年間、毎年新たに100万円の非課税枠が追加されます。非課税の期間は、それぞれ最大5年間なので投資総額は最大500万円までとなります。

NISA口座資格者 20歳以上の日本居住者
制度継続期間 平成26年から平成39年までの通算14年間
非課税対象 株や投資信託の値上がり益や配当金(分配金)
非課税投資枠 毎年100万円まで
  ※未利用分の翌年への繰り越しはできません
また売却しても非課税枠はここからは生まれません

所得税率が20%の方が配当金をもらった場合、確定申告して配当控除10%差引後、10%の所得税負担(住民税を足すと20%)になります。ならばこの制度を使って配当金課税をゼロにすることは、投資の選択肢の一つとなりそうです。

2 NISAのできること、できないこと

○できる ×できない
・株式、株式投信の購入 ・国債、社債、公社債投信の購入
・新規の投資 ・既に持っている株の投信のNISA口座への移転
・年100万円以内の投資 ・年100万円を超える投資
・配当・譲渡益が非課税 ・NISA口座以外の取引と損益通算
・購入後、いつでも売却 ・購入後5年を超える保有(別の投資枠に移す場合を除く)
・1人で1つの口座を持つ ・1人で複数の口座を持つ
注)株式は銀行のNISA口座では取引できません ・別の金融機関への口座切り替え(2014〜17年の間)

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会