200612 リストに戻る

平成18年度 年末調整改正点

今年も年末調整の季節です。平成17年度及び18年度の税制改正により、年末調整関係について、次のような改正が行われます。

1. 定率減税の引き下げ
18年分 所得税の10%(最高12.5万円)

2. 17年分以降引き続き注意する項目
老年者控除が廃止されます
国民年金保険料等の社会保険料控除について、その保険料等の支払いをした旨を証する書類を年末調整の際に添付しなければなりません。

3. 19年分以降に注目する項目
定率減税が廃止になります。
上記の理由により平成19年1月1日以後は新しい源泉徴収税額表を使用してください。
所得控除の項目に地震保険料控除が創設されます。(最高控除額5万円)

※申告のチェックポイント、添付が必要な書類の種類を紹介します。
自分や家族の氏名、生年月日は正しいですか?
結婚や出産、家族の就職などで変更はありましたか?
同居の有無や、障害者等についても記入漏れはありませんか?
配偶者の収入や所得は正しく記入されていますか?
生命保険料・個人年金などの保険料を払っていますか?記入とともに証明書を
添付してください。
損害保険料を払っていますか?
小規模企業共済に加入していますか?
天引きの保険料以外に、国民年金や国民健康保険料を払っていますか?
住宅借入金等特別控除をうけますか?
  借入金の年末残高等証明書を添付してください。
今年入社し、今年前職はありますか?
  前職の源泉徴収表を添付してください。


後継者育成セミナー 〜去年に引き続き2回目の開催

 企業にとっての後継者育成は最大の経営課題とも言われています。当事務所では、今年も後継者の方々を対象に9月から 3ヶ月間、月一回の勉強会を開催いたしました。
 第1回目は足利市から福田茂夫先生に来ていただき、「経営者としての心構え」に関するお話をしていただきました。
 第2回目は植村公認会計士から「経営の数値の見方やつかみ方」を学びました。
 第3回目は「経営方針書の作成・検討」を行いました。同じ仲間との交流も深まり、またいろんな気づきがあったと好評でした。

セミナーでの様子

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会