リストに戻る

2013年5月2日 森の長城プロジェクト(仙台・荒浜植樹祭)

期 日 平成25年5月2日(木)
行き先 宮城県仙台市若林区荒浜
主 催 公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト
参加者 約400名
活動内容

植樹活動

 去る5月2日、仙台市荒浜植樹祭ボランティアに参加してきました。「森の長城プロジェクト-ガレキを活かす-」財団法人による東北沿岸に9,000万本の木を植え、津波に耐える土地作りを目指すものです。
 今回は400名参加、約2,000本の苗木を植えました。
(宮脇昭先生による植樹指導)

東日本大震災からの一日も早い復興を祈り、このプロジェクトに参加しての感想をお届けします。

 天候は晴れ。若干、風は強いものの気持ちの良い青空の下で初めての植樹祭を経験させていただきました。
 当日は全国各地から約400名もの参加があったそうです。宮脇先生のご指導の元、夢中で数種類のポット苗を植えました。
 数年後大きくなった苗達を見に行くことが今から楽しみになります。大きく、大きく伸びて欲しいと心から願います。(大沼)
 今回初めて被災地でのボランティア活動に参加させていただきました。
 指導して下さった宮脇先生から“タブノキ” “シイノキ” “カシノキ”など津波に有効な樹があることやこのような樹々は津波から命を守る森として今後9000年は持続するという話を教えていただきました。
 大変面白い方で楽しんで話を聞くことができました。植樹の作業も苗木が3000本程ということであっという間でしたが貴重な体験をさせていただきました。
 今回植えた苗木がどのような姿になっていくのか非常に楽しみです。(橋本)

リストに戻る

黒沼共同会計事務所 HOMEへ
© Kuronuma Accounting Office Tax Co. 2015 All rights reserved. プライバシーポリシー
免責事項・著作権
− 税理士法人 黒沼共同会計事務所 −
〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 食糧会館3F
山形掃除に学ぶ会