記事一覧

育成報告について

どんぐり達は無事に芽を出し、各家庭での育成がはじまっています。そこで各家庭の様子をレポート方式で各自が作成しております。また、みなさんどんぐりに名前をつけています。さて、どんな名前になっているのでしょう。そして今、どんな状況なのでしょう。ブログにアップしていきますのでお楽しみに!

葉が出てきました

ファイル 7-1.jpg

 我らがどんぐりは一つ芽が出てからは次々と他のどんぐりも芽を出しています。一番の成長株には写真のように小さいながらも葉がでてきました。
 これからの管理についても不安はありますが、元気に育つと信じています!

ついに芽が出た~

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpg

今か今かと待ち焦がれる事、早2ヶ月。
ついに我らがどんぐり達が土の中から芽を出してくれました。
3月2日に種蒔きをしてから、毎日毎日ポットを眺め、
あまりの変化の無さに「ダメなのか・・・」という一抹の不安を感じつつ、どんぐりプロジェクトに参加されている皆さんの報告を見ながらこの日が来るのを待っておりました。

最初は「これかな?」という程度でしたが、今日よ~く見てみると
土の中からいくつかの芽がにょきにょきと出ているではありませんか!
皆で「ついに出た~」と喜びつつ、今後の成長を見守っていきたいと思います。

アドバイスは即実行

ファイル 5-1.jpg

どんぐりの種蒔きをしてから1か月が経過しました。
まだ我らがどんぐりは睡眠中・・・

ただ、スタッフの家族に元営林署に勤務されていた方が
いらっしゃったので、アドバイスを頂きました。
「どんぐりが顔を出してしまっているので、もう少し土の中に
埋めてあげた方がいいよ」と。

水遣りをしていた結果、気付かぬうちに土が沈み込み、
どんぐり達が浮いて来ていたのでした。
これでは寒くて成長どころではない!という衝撃。

良いと言われたことは即実行!
もう少し深い鉢植えに移し替え、どんぐりの1~1.5倍くらいに
なるように土をかけてあげました。

これで安心して、どんぐりも成長を始められるのかな?
今後の変化に期待している今日この頃です。

だいぶ暖かくなってきました

今日で種蒔きしてから20日間経ちましたが、
まだどんぐり達は睡眠中のようです。
土の乾燥具合を見て、久しぶりに水をあげました。

毎日ジーッと観察していると、日々の微妙な変化に
気づく事が出来るかなぁ?と思って見守っています。

今はどんぐり達が力を貯めている最中かな?
将来立派な防潮堤になる為に!

山形も段々暖かくなってきました。
少し外に出してあげたほうが良いのかな?
スタッフ皆で芽が出るのを待っています。

種蒔きから2週間経過・・・

ファイル 3-1.jpg

どんぐりの種蒔きから、およそ2週間経過しました。
まだどんぐり達は土の中でお休み中のようです。

今日は、土の乾燥具合を見ながら、久しぶりに水を撒いて
見ました。水をやり過ぎては腐ってしまうし、やら無過ぎると
乾燥してしまいます・・・
この丁度の加減が難しい・・・試行錯誤の毎日です。

今、検討しているのは、皆さんから教えて頂いた
「歌」を聞かせようかと・・・私の美声で(笑)
ビックリして芽が出るかもね。

芽がでないかな? まーだだよ

ファイル 2-1.jpg

種蒔きしてから、今日でちょうど10日目。
そしてあの大震災から、2年経ちます。
亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。


少しでも力になればと、ボランティアへ出掛けてから
2年もたつのですね。現地の状況を肌で感じたからこそ、
依然として復興が進まないと聞くと胸が痛みます。


今、私たちが出来ることは将来へ向けての種蒔きを
一生懸命頑張ること!芽がでるのが、待ち遠しい毎日です。


どんぐりの種蒔きをしてからは試行錯誤の連続です(笑)
置き場所を変えたり、水を与えるかどうか悩んだり・・・
それでも、楽しくこの一歩が大事と思って育てています。
「芽、出た?」「うーん まーだだよ」

プロジェクトスタート

ファイル 1-1.jpg

どんぐりキットを使用して、まずは取組んでみる。
マニュアルを参照しながらの種蒔き。
うまくいけば、発芽は2週間後くらい・・・

貴重な20粒のどんぐりからのスタート。
全部芽が出ることを祈りながら、この一歩から
始めよう。
頑張れ!我等がどんぐり達よ!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ