税理士法人黒沼共同会計事務所
TEL 023-624-3519
メニューMENU
TOP > リクルート(職員の声)

リクルート

職員の声

高橋 栄一さん

@なぜこの仕事・この事務所を選びましたか?

高校生の時に学科で簿記・会計に触れそこから会計に興味を持ち始めたのがきっかけです。
そこから専門学校へ入学し、学校で開催された企業説明会でご縁があり入社にさせていただきました。

A仕事をする上でやりがいを感じた時はどんな時ですか?

お客様の会社へ月次決算でお伺いした際に行う会計処理を事前に準備を行うことで効率的に行えたときや、お客様からの質問に対して迅速に対応できたとき、そしてこれまでできなかった申告書の作成等が自己学習や実践で積み重ねた知識で出来るようになれたときです。

B今、もしくは今後挑戦したいこと、取り組んでみたいことはありますか?

休みの日に、体を動かしてリフレッシュすることと、マイカーをまだ所有していないので購入し、遠くまでドライブすることです。

C事務所のアピールポイントをお願いします

整理がきちんと行き届いている所と事務所内でスタッフ同士の仲が良く雰囲気が良いところです。

橋本 哲也シニアスタッフさん

@なぜこの仕事・この事務所を選びましたか?

簿記2級を取得する機会があり、会計事務所を選びました。もともと会社の経営に興味があり、会計事務所であれば様々な会社の経営を知ることが出来るのと同時に社長の意思決定のお役にたてるのではという思いがあったからです。

A仕事をする上でやりがいを感じた時はどんな時ですか?

お客様の要望に対し適格にお応えし、「そういうことか」、「なるほど」とお客様が納得し喜んでくださった時にやりがいを感じます。
また、お客様が些細なことでも連絡をしてくださり、頼りにしていただけると嬉しいものです。

B今、もしくは今後挑戦したいこと、取り組んでみたいことはありますか?

経営計画書作成実践セミナーの担当となれるよう現在勉強中です。
お客様の経営に役立つ、良い気付きを与えられる担当者になりたいと思います。

C事務所のアピールポイントをお願いします

会計事務所の仕事というと机に向かって黙々と作業しているイメージがあるかもしれませんが実際はそうではありません。
月次決算として毎月お客様のもとに訪問しますので、たくさんの方とコミュニケーションをとれるのもこの仕事の面白さの一つだと思います。
また、仕事以外にも我事務所は「当たり前グランプリ」、「山形掃除に学ぶ会」、「はたごまち生き活き講座」などの様々な活動を行っています。そこでたくさんの経験を積むことができ、仕事だけでは出会えない方々との交流を持つことで自分の成長にも繋がっています。
そして事務所で取り組んでいる「当たり前グランプリ」を10年間続けてきた結果、早時退社・定時退社が出来ています。

佐々木 佳則マネージャーさん

@なぜこの仕事・この事務所を選びましたか?

専門学校で簿記の勉強をしているうちに、その延長線上で会計事務所での仕事に興味を持ちました。
専門的な知識が必要な仕事ですので、常に勉強をし続けないといけませんが、クライアントの喜ぶ姿を実際に見てしまうと、嬉しさを感じます。この会社を選んだのは、地元での就職を希望していましたので、一番早く内定を頂いた職場だからです。

A仕事をする上でやりがいを感じた時はどんな時ですか?

税務の専門家として、クライアントより様々な相談事があります。よく話を聞く事で、クライアントの希望を理解し、その期待に応えられる回答を準備し説明する事で、大変喜ばれます。そういう事の積み重ねによってお互いの信頼関係を築けた時に、やっていて良かったと思います。

B今、もしくは今後挑戦したいこと、取り組んでみたいことはありますか?

当事務所も、一足早い「働き方改革」を行ってきたおかげで時間的にも余裕が出てきていますので、職員のみんなで心ひとつにして取り組めるスポーツ(野球・ソフトボール・ボウリングなど)を通じて、大会に出場したいと思っています。

C事務所のアピールポイントをお願いします

掃除に学ぶ会やはたごまち生き活き講座など様々なイベントの経験を通じて、働く環境はすごく良いです。
経験豊富な先輩から今どきの若者まで、いろんな人たちが自分の居場所を見つけてイキイキと働ける職場です。
この仕事でのやりがいは、自分の仕事で周りの人たちが笑顔になってくれることです。特に経営計画書作成実践セミナーでは、お客様がとても満足して帰られる姿を見ると、自分のことのように嬉しく感じます。
これからも、この事務所の「志」に共感してくださり、共に成長していきたいと思っている若い人たちが「入社したい」と手を挙げてくれるような環境づくりと、スタッフの育成を続けていきます。