税理士法人黒沼共同会計事務所
TEL 023-624-3519
メニューMENU
TOP > リクルート(職員の声)

リクルート

職員の声

須貝 勇哉さん

 2017年9月に中途で入所しました。
 その前は、会計の勉強をしながら高校野球部のコーチをしていました。
 そんな中、様々なご縁からコーチをしている野球部員と共に、黒沼共同会計事務所さん主催の「当たり前グランプリ」に参加させていただく機会がありました。
以前から簿記・会計に興味があったことから勉強をしたいと思い、中途採用で入所させていただきました。
 会計の根本的な部分は何も知らなかったので、先輩方に一からいろはを教わりました。
日々学ぶことが多いですが、勉強することで必ず身になると思っています。現在、簿記一級取得に向けて目下勉強中です。
 一番やりがいを感じる瞬間は、仕事が最後までできた時です。自分の成長にも繋がっていると実感しています。
 一日でも早く戦力になれるよう、これからも経験を積み重ねていきたいです。

戸田 歩シニアスタッフさん

 元々会計に興味があり、簿記の資格を取り2013年に中途採用で入所しました。当事務所はセミナーやお掃除会などに参加しており、業務以外の活動にも積極的に取り組む姿に惹かれたのが入社の決め手です。
 主な業務として、先方の会計帳簿を元に、毎月試算表を作成する月次監査をしています。その他決算の申告などもしています。風通しがいい事務所なので、自分に合った環境で働けるのが魅力だと思います。
 環境もさることながら、元々体が丈夫なこともあり、5年間大きな風邪も引かず皆勤賞を記録しています。日々お客様からの「ありがとう」の言葉が何よりの活力です。
 これからも関わる人に「ありがとう」と感謝されるような、信頼される会計人になりたいと思います。
 また、自分や家族の誕生日にはケーキとお花のプレゼントがあり、その日は16時に退社でき家族にも喜ばれています。

山本 福太郎マネージャーさん

 1999年4月に新卒で入所した山本です。
 主な業務は、お客様の財務状況の確認や、帳簿を整理し試算表を作る仕事です。
 私が仕事をする上で一番大切にしていることは、お客様との信頼関係づくりです。
会計は誰にでも見せられるものではありません。信用・信頼されてこそ仕事ができます。
 今までの仕事で苦労したことは、あまり経験のない社会福祉法人の会計を任されたときでした。社会福祉法人のことを徹底的に研究し、今では10件近くのお客様を担当させて頂いております。
 この仕事でのやりがいは、自分の仕事で周りの人たちが笑顔になってくれることです。特に経営計画書作成実践セミナーでは、お客様がとても満足して帰られる姿を見ると、自分のことのように嬉しく感じます。
 これからも、この事務所の「志」に共感してくださり、共に成長していきたいと思っている若い人たちが「入社したい」と手を挙げてくれるような環境づくりと、スタッフの育成を続けていきます。